Warning: Use of undefined constant WPLANG - assumed 'WPLANG' (this will throw an Error in a future version of PHP) in /home/shinjiro-21/maeda-writer.com/public_html/wp/wp-content/plugins/head-cleaner/head-cleaner.php on line 270

社畜やめますか?人間やめますか?お金と労働に振り回されるだけの空っぽな毎日に嫌気が差すばかりの、空しい日々を終わらせるための情報を発信中。

プロフィール

はじめまして、こんにちは。
私はこのブログの管理人、前田です。

 

このブログは、仕事の辛さ・人間関係のしがらみ・お金の少なさの
3つの不自由に縛られて、息苦しさを感じているあなたが自由を
つかむための情報を提供していきたいと思っています。

 

私自身、3つの不自由から抜け出したいと思う中で、
そんな3つの不自由すらもはねのけているような
セールスコピーライターの存在を知り、起業をしました。

 

起業したとは言っても、3つの不自由から抜け出したい
というネガティブな
感情からの起業です。

新聞記事にインタビューされるような
起業家に比べるとカッコよさは雲泥の差です。(苦笑)

 

率直に言いますと、私はセールスコピーライターとして
起業しましたが、
誰かに褒められるほどの綺麗な経歴の
持ち主ではありません。

 

 

最初に入った保育所を中退したくてたまらないほどの対人恐怖症

幼少期は保育所に行きたくなくて仕方ないほどの
対人恐怖症を抱えていました。

人前に出るのが怖くて喋るのもままなりませんでした。

 

当時、中退なんてことは頭にありませんでしたから、
嫌々ながらに毎日を送っていました。

それ故に、最初の保育所時代は友達と呼べるような
友達は作れませんでした。

ただそこにいるだけで笑われたり、バカにされたりで、
子供ながらにストレスを抱えていました。

 

その影響か、私は子供の頃からずっと白髪が目立つ
奇妙な存在になっていました。

 

 

 

正直な話、最初の保育所でのいい思い出の記憶がありません。

うろ覚えですが、私がこうなったのは
誰かに叱られたショック(なぜ叱られたかは忘れました)で、
内向的になったのだと祖母から教えられました。

(まぁ、自業自得でもありましたが。)

 

 

それ故か人の言葉に従わないと死ぬみたいな、
妄想じみたことを考えたこともあります。

 

 

でも、そこで転機が訪れました。

 

両親の転勤で新しい保育園での2年間と小学1,2年の頃は
五島列島に住み、新しい保育園と小学校では
友人に恵まれたおかげで、内向的な性格も
少し和らいでいました。

 

 

しかし、小学3年からはまた元の場所に戻り、
保育所時代のひとりぼっちの記憶が
よみがえり、
また内向的な性格になってしまいました。

 

しかも、白髪頭のことを大学時代までいじられる始末。

後ろにこっそりと近づかれてブチッと
髪を引っこ抜かれるのは今でも忘れられません。

 

なお、内向的な性格は、大学卒業まで引きずっています。

 

 

私は人前ではこれでもかと言わんばかりに黙りこんでしまう、
メンタルの弱さを持った子供でした。

(今は少しマシなレベルになったと思います。多分)

 

とにかく、周囲の大人の視線を常に気にして、
何かしようものなら怒られるんじゃないかと
いつもビクビクしていたのを覚えています。

 

人前ではいい子を演じようと必死になっていました。

 

でも、いい子でい続けるのは本当に疲れるもの。

 

いい子になろうとすることに疲れ、
一人の時間が欲しくて家の中では
自分の部屋に閉じこもる日が多かったです。

自分の部屋に誰かが入ってくるのが怖くて
いつも怯えていました。

 

そんな性格が災いしてか、採用面接はいつもビクビクし、
結果は惨敗。大学卒業と同時に就職浪人化した次第です。

 

私は大学卒業後、就職浪人になりました。

就職浪人である現状から逆転するために、
資格試験に挑戦したり、
公務員専門学校に
通っていた時期がありました。

しかし、結果は振るわず家族からの非難と自分自身の情けなさで
自分自身の存在に嫌気が差したこともありました。

全部自分のせいだと言い聞かせていました。

 

それと同時に、たとえ雇われても苦しく空しい日々を
送る人たちを見て、雇用労働者になることへの
不安、恐怖、嫌悪の3つの感情がわき出てきました。

 

 

  • 大企業のサラリーマンや公務員になれても、幸せなのか…?
  • 自由になれるのは60歳で定年退職をしてから…?
  • 子供の晴れ舞台やデート、プライベートより仕事を優先すべき…?
  • クビや倒産のリスクはゼロではないのにその会社に入れば安泰…?
  • 自分の嫌いな上司、同僚、部下がいても常にニコニコするのが当たり前…?

エトセトラ、エトセトラ・・・

 

雇用労働者の姿が、私には目の前にニンジンを
ぶら下げられて走る馬と同じように見えていました。

表現を変えると、ロバート・キヨサキ氏の著書、
「金持ち父さん、貧乏父さん」に書いてある
「ラットレース」そのものでした。


自由は与えられるしかないもの、仕事は絶対視されるもの、
価値を出すこと以上に汗びっしょりなのを我慢して
働くことが美しいと思う常識に首をひねりました。

 

将来への不安、自分が自分でなくなるような感覚、
職場への依存の恐怖を感じ、雇用労働者として
働こうとする意欲が薄れていきました。

 

それならば、職場に依存しなくても生きていけるようにすればいいのでは…?

自分自身で人生をコントロールし、たとえ倒産や解雇で
明日から収入源がなくなったとしても
生きていけるような
やり方を探すようにしました。

 

そんな中、私はインターネットサーフィンの最中に、
サラリーマン以下の労働時間で、同期のサラリーマンの収入を
はるかに超えている
の存在を知りました。

それがセールスライター、アフィリエイターです。

 

雇われ損なって、就職へのモチベーションが下がった私は、
雇われずに生きる道を選ぶことを決め、今に至る次第です。

 

最後に、自由を目指すあなたへ

おそらく、あなたは忙しさから来る不自由さから
自由になりたくてこのブログを訪れたのだと思います。

 

ですが、あなたの周りの人たちは自由になりたい
とは言っても、
目の前のお金を手に入れるのに必死で、
長きに渡る
自由をつかむことから逃げています。

そして、彼らは理不尽で意味不明な常識を
まるで神様のように称え、自分の意思から
目を反らしています。

それだけではなく、そんな彼らは自由をつかもうと
する人々を敵とみなし、自身の薄っぺらい正義感で
自由をつかもうとする人を袋叩きにします。

 

でも、そんな正義感や労働は絶対的なものでは
ありませんし、あなたがおかしいと思ったなら、
貴重な時間を割いてまで耳を傾けなくてもいいんです。

 

働きたくなったときに働きたいときだけ働くことは
実現できますし、1日8時間+αよりもはるかに
少ない時間だけ働いてもいいと思います。

それであなたが価値を生み出せるのなら、
それはそれでいいではありませんか。

 

それに、このブログを訪れたあなたは理不尽な常識に
疑問を持っており、
自由を妄想だけで終わらせない
覚悟を持っているのではありませんか?

あなたの覚悟がちょっとの批判で折れるくらいなら、
自由をつかもうとするのはやめた方がいいでしょう。

 

もし、あなたの覚悟が本物ならば、
まずは意味不明な常識を今すぐゴミ箱に
ポイッと捨てることからはじめてみませんか?

 

終身雇用、年功序列、そんな過去の常識が
機能していた時代はもう終わりました。

 

雇用者の明日が完全に保証されない会社も、
政府も信用できない今だからこそ、自分で
自由をつかんだ方が何よりの保険となります。

 

自由になるためには、莫大なお金は必要ありません

パソコン1台だけでも自由になっている人は
ごまんといます。

 

自由になるためには、飛び抜けた才能は必要ありません

なぜなら、小説家のように巧みな文章術がなくても、
売れる文章を作ることはできるからです。

私もコピーライティングのコの字すら知らない、
まっさらなゼロの状態からのスタートでしたから。

 

必要なのは、「売る」ための知識・スキルです。
そして、自由になるための思考です。

「売る」ための知識・スキルはちょっとやそっとで
使えなくなるような安っぽい代物ではありません。

きちんと学んでスキルを磨き、実践に移せば、
あなたの努力はきっと報われます。

 

必要な知識、考え方、スキルを私が教えることは
できますが、一歩を踏み出すのはあなただけにしか
できません。

そして、「今」動き出せば、その分自由をつかむ日は
来るのは遠くない未来となるのは間違いありません。

 

明日でも来週でも来月でも来年でもなく、
」この時です。

 

意味不明な常識を信じる者たちと同じ道を選ぶか、
彼らとは違う道を選ぶか、あなたはどちらを選びますか?

管理人プロフィール

代替テキスト

名前:前田 真

大学卒業と同時に就職浪人となった上に、
その後も民間企業への就活、行政書士試験、
公務員試験で惨敗経験のある九州人(長崎)。

雇われて生きることへの絶望感、
雇われては手に入らない、
本物の自由を求めたことから、
たまたま知ったネットビジネスを始める。

始めて2か月目、雇われることなく
お金を稼いでしまい、驚く。

同時に、揺るぎない自信と
未来への希望を手に入れる。



このブログでは、以下2つの記事を
メインに公開しています。

1.売るべくして売るために必要な、
文章作成、人間心理の知識

2.サラリーマンでは絶対に得られない、
時間・心身・金銭の自由をつかむための
頭の使い方、発想、考え方



もし、あなたが今に不満を持ち、
自由を心から求めるのでしたら・・・

まずは、すぐ下のリンクから自由をつかむための
勇気ある一歩を踏み出してみてください。


⇒ 自由をつかみたいあなたへ


ブログランキング参加中です。読む価値があったと
思いましたら、リンクのクリックをお願いします。

にほんブログ村 経営ブログ ネーミング・コピーライティングへ

あなたの応援、いつもありがとうございます。


更に詳しいプロフィールは、こちら
⇒ 管理人の詳しいプロフィール

お問い合わせはこちら!

お問い合わせフォーム
すぐ上の画像をクリックすると、
お問い合わせページが開きます。

質問や感想などは、お気軽にどうぞ。

お問い合わせに返信できない場合がございますが、
全てのお問い合わせにきちんと目を通します。

「本物の」自由な世界行きのバイブル

自由な人生を手に入れる教科書

「雇われて、ストレス抱えて、
定年退職後からが本当に
自由な人生」

あなたはそんな常識に
違和感を感じていませんか?


違和感を感じているなら、
あなたは正しいです。

そんな常識は古代の誰かが作った
現実と合ってないまやかしです。


もう古代の常識に縛られずに
これからの未来を満足に生きたい!


そう思うのでしたら、
「自由を手に入れる教科書」
読んでみてはいかがでしょうか?


今なら、Amazonベストセラーランキング1位の電子書籍を無料+豪華特典付き
手に入れることができますよ。

無料で自由へのバイブルを見る!

レビュー記事はこちら!

「不幸な習慣」、今すぐ取り払いませんか?

自分を不幸にしない13の習慣、今なら無料!


いくら、お金になるスキルを持っていても、
自分を不幸にする習慣を持っていたら、
ブレーキをかけながら走るように、
結果が出せないものです。

思った以上に結果が出ないと感じている
あなたに必見の一冊を上記のリンクから
今だけ無料(送料別)で手に入れることが
できます。

まだ学習に時間かけてるの?

教材をいざ買ってみたけど、
時間不足や消化不良で
稼げずに手間取ってる…。

なんだか、周りの人より
学習内容の飲み込みが悪く、
劣等感を感じている・・・

そうなる理由は、あなたが学習のやり方を
知らないからだと考えられます。

あなたがそんな悩みを抱えているなら、
多少ズルいけど頭に素早く長く入れ込む
学習法を試してみませんか?

今まで受けた学校教育では決して学べない、
「学習の方法」をあなたのものにしませんか?

リンク先のページからなら、
今だけ66%オフの価格で手にできます。

ズルくてもいいから、教材を素早く消化して、
稼げない自分を卒業したい人は・・・

⇒ こちら!

Twitter

スポンサーリンク