Warning: Use of undefined constant WPLANG - assumed 'WPLANG' (this will throw an Error in a future version of PHP) in /home/shinjiro-21/maeda-writer.com/public_html/wp/wp-content/plugins/head-cleaner/head-cleaner.php on line 270

社畜やめますか?人間やめますか?お金と労働に振り回されるだけの空っぽな毎日に嫌気が差すばかりの、空しい日々を終わらせるための情報を発信中。

ブログの批判コメントには「ありがとう」で対応する。

Pocket

このブログにはありがたいことに
コメントが付くようになってきました。

最初の頃の記事にはコメントゼロがたくさんですが…苦笑

数は多いとは言い難いですが、コメントは励みになります。

 

 

ただ、その中には感謝や応援ばかりでなく批判のコメントもあります。

意見が合わない故のコメントがあったりします。

 

初めて批判コメントが付いたとき、
私は不安になってしまったこともありました。

有無を言わさず削除して、今すぐ頭の中から
追い出したいと思うこともありました。

(結局はそうしませんでしたが)

 

でも、批判コメントが来たからと言って、即座に削除や
ムキになった状態での返信、コメントの承認、
スパム扱いするのは気が早いと言えます。

せっかく批判する人がいるのですから、
問答無用で存在を消し去るのではなく、
彼らのパワーを利用してみてはいかがでしょうか?

 

 

ちなみに、私の場合は、記事のネタにさせていただきました。

 

 

では、コメント、批判について向き合ってみたいと思います。

 

そもそもの所、ブログにコメント欄を設けるべきか否か

賛否両論あって、どちらが正しいかは私にもわかりません。

しかし、私は批判する人を手放す気はないのでコメント欄は設けます。

 

あと、任意で自分のサイトのURLを載せられるようにしています。

コメントをする人の属性や、批判を承知の上で発信し、
自分の発言にている人かどうかを知るために設けています。

(コメントを承認するかは他の読者の方が
不快にならないかを考えた上で、私の判断で決めます。)

 

批判してくる人間にはどんなタイプがあるのか

おおよそ4つのタイプに(1つは批判者とは言えないですが一応。)分けられます。

 

では、1つずつ見ていきましょう。

 

タイプ1:ターゲットとしてる人と異なる人からの批判

 

私個人としては、こういうことする人には、
あぁ、そういう意見もあるんですね。」と
軽く流すことをおすすめします。

 

あらかじめターゲットと想定している人向けに絞り込んだら、
ターゲット以外の人からしたら、意見が合わないなんて
ごく普通のことですからね。

いちいち真に受けていたら、何も言えなくなってしまいますよ。

 

 

他の人のブログを覗いて、こんな光景を目の当たりにしたりしますが、
わざわざこんなことをするのか、本当に謎です・・・。

 

かといって、批判を真に受けて万人向けへと路線変更してしまっては、
当たり障りのないことしか言えなくなります。

内容が薄く、誰の心にも響かなくなります。

 

そもそも、すべての人を想定した発言をするのは
一人の人間ではできないことですからね。

私も、あらゆる人を想定して書くのは無理です。

 

 

相手にも意見があるなら、こちらにも意見があるのですから、
思考停止で言いなりになる必要はありません。

 

批判を真に受けるて自分を曲げると、批判者の思うつぼなので、
真剣に受け止めずに軽く流しちゃってください。

むしろ、ネタと異なる価値観を提供してくれて
ありがとうと思っていいです。

 

気分次第でコメントをしてもいいですが、
喧嘩腰にならず、あくまで聞き入れるフリくらいに

とどめた方が無難です。

 

たまに匿名やサイトのURLを載せない人の場合があるので、
この場合は、風の便りくらいの存在と思った方がいいですね。

 

タイプ2:上から目線で説教する批判

 

そういうときはコメントにこう言い聞かせましょう。

おぉ~、あなたは先生なんですね!で、誰ですか、あなたは?」と。

 

上から目線で干渉したい人は、
自分にコンプレックスを持っている人が多いですね。

高圧的に絡むことで自分が優位の存在だと示して、
不毛な争いに勝つことが生きがい・・・なのでしょうか。

まぁ、上から目線のコメントをするくらいだったら、
もっと自分のために時間使った方がいいと思いますけどね・・・。

完全にネタを提供してる存在になってますが。笑

 

そのタイプの人もURLを載せない場合が多いので、
ハンドルネームはあっても、どこの誰かもわからない、
まさに「どこの馬の骨ともわからない」存在。

ですので、説教はしても言いっぱなしの人だと思いましょう。

 

 

タイプ3:その道の人からの要修正レベルの間違いの指摘

 

これは批判・・・とは違うのですが、一応挙げます。

気が短い性格だと思わずカッと熱くなってしまい、
批判とみなしてしまうおそれがあるので。

 

ムキになって喧嘩腰なコメントをしてしまいたくなるかもしれませんが、
一旦、深呼吸して冷静になってから自分の記事を見直してください。

そして、間違いがあることを見つけたら、間違いを認めて修正をしましょう。

 

コメントの返信で感謝の言葉を述べると、より好印象を持たれることでしょう。

人間、絶対に間違いを犯さない人間ではありませんから、
間違ってたら、ごめんなさい。と、ありがとう。でいきましょう。

 

 

タイプ4:中身のない批判(ほぼスパム)

 

この場合は問答無用で削除していいです。

他の読者を不快にさせないためにも、削除しましょう。

質が悪いので、真っ向から立ち向かわないでください。

 

WordPressでブログを運営している場合は、
Akismetというプラグインの活用がスパム対策になるので、
入れておくことをおすすめします。

 

 

批判にはむしろ、「ありがとう」を。

 

理想的なのは、

ふ~ん、そういう意見もあるんだ、でも自分はこっちの意見採用してるから。
あと、貴重な時間を割いて批判してくれてありがとう!

といった感じで毅然としてることです。

(間違いの指摘には真摯に向き合うべきですが。)

 

批判者が意見を持っているように、こちらも意見を持っているのですし、
人間、誰もがお互い赤の他人ですから、どこかで意見が合わずに
批判をしてくることだって大いに考えられます。

どれが正しいか?なんて議論しても、どっちも正しく、どっちも間違ってる
なんてこといくらでもありますし、どれが正しいかは自分で選ぶしかないです。

ですから、いちいち流されることなく、自分の頭で考えた、
自分の正しいと思う意見を主張すればいいんです。

 

無駄に考えすぎず、「ネタを提供してくれてありがとう!」と
ドンと図太く構えるくらいでちょうどいいですよ。

 

自分の考えがあちらこちらに流されてしまっては、
自分が何を言いたいのかが曖昧になってきてしまいますからね。

 

そうなると誰のハートもつかめないですし、
自分の存在価値がガクッと下がるので、
いいことなしです。

 

逆に、批判されるようになったら、自分の存在が知られ、
自分に力が付いてきたのだと誇りを持っていいと思います。

批判は、自分の意見に力がついてきたことを
証明してくれる何よりの証拠と考えていいですよ。

 

 

 

たとえ、どんなに品行方正にしても、人の粗探しをする人なんて、
いくらでもいますし、いちいち気にしていても仕方ないです。

 

そういう人は絶対いなくならないと割り切って、

判してくれてありがとう!

と、そう思うくらい図太く自分の意見を貫きましょう。

この記事を書いた人

前田 真
前田 真
九州の西側出身の言葉が訛らない人。

2013年に大学卒業と同時に就職浪人になる。
資格試験や公務員試験に挑むも面接で惨敗し、
家族に非難をされる日々を送っていた。

それと同時に、サラリーマンとして雇われることに
不安と恐怖を感じ、終身雇用や愛社精神という
常識に疑問を抱くようになる。

すっかりサラリーマンになることへの熱意を失い、
常識に縛られずに自由になりたいと思うようになる。

インターネットサーフィンをしている最中に、
セールスライターやアフィリエイターの存在を知り、
お金になる文章やマーケティング、
自由な人生の邪魔になる思考の取り除き方を学ぶ。

現在も自由をつかむための情報をこのブログに発信している。
Pocket

関連記事

コメント

  1. アバター
    • Taym
    • 2019年 2月 22日

    こんにちは。
    批判でもコメントをくれることが有難いですもんね。
    参考になりました。

    • 前田 真

      Taymさん

      はじめまして。こんにちは。

      コメントありがとうございます。

      コメントをもらえるというのは、当たり障りをなくして、
      自分の言葉で発言できた何よりの証拠です。

      この記事が参考になったのであれば、何よりです。

  2. アバター

    こんにちは。ランキングから来ました。誹謗中傷の書き込みがあったとしても冷静に対処したいですね。気持ちの良いコメントを心がけていきます。

    • 前田 真

      ゆず丸さん

      はじめまして。こんにちは。
      コメントありがとうございます。

      発信し続けている限り、心無い言葉をぶつけられることは避けられないものです。

      そういうときこそ、焦らずに一歩踏みとどまっていきましょう。

  3. アバター

    こんにちは。初めまして。「
    ネタを提供してくれてありがとう!」という考え方は
    すばらしいですし、生産的ですね。
    いつか自分のブログにコメントが届いた時の、
    心の準備ができました。
    貴重な記事をありがとうございます。

    • 前田 真

      takafumiさん

      はじめまして。こんにちは。
      コメントありがとうございます。

      下手にビビったり怒ったりすると相手の思うつぼですから、
      毅然としているのが一番です。

      それこそ、「ありがとう」と言えるくらいに。

      初めのうちは慣れないものですが、
      少し間を置いて落ち着けば頭がすっきりしますし、
      冷静に対処できてくるものですから、肩の力を抜いていきましょう。

  4. アバター
    • さちりん
    • 2019年 4月 08日

    こんにちは
    ブログランキングからの訪問です。
    批判のコメントは落ち込みやすいけど
    いい記事を書きたいです。
    ありがとうございました。

    • 前田 真

      さちりんさん
      こんにちは。前田です。

      またコメントしていただき、ありがとうございます。

      批判コメントは大概中身がありませんし、
      真に受けて落ち込んだり、ムキになって反論するのは、
      時間の無駄遣いになります。

      どんなことを主張しても、少なからず指を差して批判する人はいますから、
      自分がいいと思ったことは臆せずにビシッと主張しましょう。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

管理人プロフィール

代替テキスト

名前:前田 真

大学卒業と同時に就職浪人となった上に、
その後も民間企業への就活、行政書士試験、
公務員試験で惨敗経験のある九州人(長崎)。

雇われて生きることへの絶望感、
雇われては手に入らない、
本物の自由を求めたことから、
たまたま知ったネットビジネスを始める。

始めて2か月目、雇われることなく
お金を稼いでしまい、驚く。

同時に、揺るぎない自信と
未来への希望を手に入れる。



このブログでは、以下2つの記事を
メインに公開しています。

1.売るべくして売るために必要な、
文章作成、人間心理の知識

2.サラリーマンでは絶対に得られない、
時間・心身・金銭の自由をつかむための
頭の使い方、発想、考え方



もし、あなたが今に不満を持ち、
自由を心から求めるのでしたら・・・

まずは、すぐ下のリンクから自由をつかむための
勇気ある一歩を踏み出してみてください。


⇒ 自由をつかみたいあなたへ


ブログランキング参加中です。読む価値があったと
思いましたら、リンクのクリックをお願いします。

にほんブログ村 経営ブログ ネーミング・コピーライティングへ

あなたの応援、いつもありがとうございます。


更に詳しいプロフィールは、こちら
⇒ 管理人の詳しいプロフィール

お問い合わせはこちら!

お問い合わせフォーム
すぐ上の画像をクリックすると、
お問い合わせページが開きます。

質問や感想などは、お気軽にどうぞ。

お問い合わせに返信できない場合がございますが、
全てのお問い合わせにきちんと目を通します。

「本物の」自由な世界行きのバイブル

自由な人生を手に入れる教科書

「雇われて、ストレス抱えて、
定年退職後からが本当に
自由な人生」

あなたはそんな常識に
違和感を感じていませんか?


違和感を感じているなら、
あなたは正しいです。

そんな常識は古代の誰かが作った
現実と合ってないまやかしです。


もう古代の常識に縛られずに
これからの未来を満足に生きたい!


そう思うのでしたら、
「自由を手に入れる教科書」
読んでみてはいかがでしょうか?


今なら、Amazonベストセラーランキング1位の電子書籍を無料+豪華特典付き
手に入れることができますよ。

無料で自由へのバイブルを見る!

レビュー記事はこちら!

「不幸な習慣」、今すぐ取り払いませんか?

自分を不幸にしない13の習慣、今なら無料!


いくら、お金になるスキルを持っていても、
自分を不幸にする習慣を持っていたら、
ブレーキをかけながら走るように、
結果が出せないものです。

思った以上に結果が出ないと感じている
あなたに必見の一冊を上記のリンクから
今だけ無料(送料別)で手に入れることが
できます。

まだ学習に時間かけてるの?

教材をいざ買ってみたけど、
時間不足や消化不良で
稼げずに手間取ってる…。

なんだか、周りの人より
学習内容の飲み込みが悪く、
劣等感を感じている・・・

そうなる理由は、あなたが学習のやり方を
知らないからだと考えられます。

あなたがそんな悩みを抱えているなら、
多少ズルいけど頭に素早く長く入れ込む
学習法を試してみませんか?

今まで受けた学校教育では決して学べない、
「学習の方法」をあなたのものにしませんか?

リンク先のページからなら、
今だけ66%オフの価格で手にできます。

ズルくてもいいから、教材を素早く消化して、
稼げない自分を卒業したい人は・・・

⇒ こちら!

Twitter

スポンサーリンク