Warning: Use of undefined constant WPLANG - assumed 'WPLANG' (this will throw an Error in a future version of PHP) in /home/shinjiro-21/maeda-writer.com/public_html/wp/wp-content/plugins/head-cleaner/head-cleaner.php on line 270

社畜やめますか?人間やめますか?お金と労働に振り回されるだけの空っぽな毎日に嫌気が差すばかりの、空しい日々を終わらせるための情報を発信中。

「1記事の文字数は何文字がいい?」という見当違いの話

Pocket

初心者アフィリエイター、ブロガーが
よく聞きたがる質問に、こんなものがあります。

 

 

「記事本文は何文字書けばいいですか?」

 

 

確かに、記事を書いて稼いでいる人は、
何文字書いているのか気になりますし、
そのような質問をしたくなる気持ちはわかります。

私自身、アフィリエイトを知った頃に、
この手の質問の答えが非常に気になってました。

 

 

でも、実際にアフィリエイトをやっていく上では、

その質問は無粋の極みですし、
初心者が初心者から抜け出せなくなる
致命的な質問なのです。

 

記事冒頭で触れた質問の答えを話すと、

「記事本文は、何文字書けばいいかはわかりません。」

という答えになります。

 

正直なところ、何文字書けばいいのかという質問に
絶対的な答えを出せるアフィリエイターも
ブロガーもいませんからね。

 

実際、いちいち文字数を考えながら
レビュー記事や販売ページを作るというのは、
意味不明な行動でしかありません。

たとえるなら、営業トークは1000文字以上
しゃべってはなりませんみたいな感じです。

意味がわかりませんよね?

 

 

販売だけでなく、読者を教育するための記事の場合でも、
自ら文字制限を付ける必要性は全くありません。

伝えるものをしっかりと伝えるためなら、
記事本文は何文字でも書いていいんです。

 

少なすぎたら、伝わるものも伝わりませんし、
多くても、だらだらした内容だとダメですが。

 

 

クライアントの要望などでやってるならともかく、
自分の自由にできる媒体で字数制限を設けるだなんて、
そんなことをする理由がありません。

しかも、文字数をいちいち考えることにより、
油断や慢心が生まれてくるおそれがあります。

 

「○○文字書いたから、もういいや~」

「文字数足りないから、言い回し変えて文字数盛ろう」

といった感じの油断や慢心です。

 

そんな油断や慢心を持ちながら記事を書くと、
いい加減な記事になる可能性が大いに高まります。

そうなると、検索エンジンにキーワードを入れて、
必要な答えを見つけようとしている人たちは、
物っっっ凄くガッカリしてしまいます。

キーワードを入力してまで検索してくる人たちは、
知りたい気持ちが強いですからね。

 

そんな期待を抱く中で、

だらだらとした文章読まされたり、
全然身にならなかったとしたら、
読者はストレスを感じること間違いありません。

 

もちろん、そんな記事に価値を見出す人はいませんし、
記事を書いた本人自身の信用ダウンにつながります。

当然、記事は資産となりえないでしょう。

 

記事を読む人たちは、こういった点には
目ざとくなりますからね・・・。

 

 

ですから、「何文字書けばいいですか?」の
問いの答えを求めているうちは、
自分のレベルアップはできません。

 

何度も言いますが、そのような問いをするのは、
無粋で時間の無駄です。

そんな質問をしたり、文字数を無駄に意識するくらいなら、
文字数を気にせずに書いてみるのはどうでしょう?

 

書き終わった際、無駄だと思う箇所があれば、
削ったりして修正するまでです。

削った際の文字数もまた、変に気にする必要はありません。

 

 

いちいち文字数を気にするより、
伝えるものを伝わるようにする方が
優先すべきことです。

 

「何文字書けばいい?」の質問をしたり、
いちいち文字数を気にしているうちは、
まだまだです。

今すぐにでも、低いレベルから抜け出しましょう。

 

 

 

 

さて、ここからは余談ですが、

記事本文は文字数を特に気にする必要はないですが、
タイトルは、
文字数を気にしてください。

記事本文は伝えるものを伝えるために
必要な文字数を書けばいいですが、
タイトルは別物だからです。

 

その理由は、これより多いと文字が省略されて、
検索結果に載り切れないからです。

 

検索結果にタイトルが全て見られない場合、
記事のアピールが弱いものに
なってしまうので、
注意が必要です。

 

答えを言うと、

記事のタイトルの文字数は、
これは多くても30文字程度に
とどめておいた方がベターです。

※あくまで、この記事を書いている時点での話です。
検索エンジンからのルール変更があるかもしれませんので、
現時点での目安として考えてください。

 

 

おさらいとして、

記事本文の文字数は、伝えるものを伝えるために適当な数、
タイトルは先ほどの文字数を心がけてください。

この記事を書いた人

前田 真
前田 真
九州の西側出身の言葉が訛らない人。

2013年に大学卒業と同時に就職浪人になる。
資格試験や公務員試験に挑むも面接で惨敗し、
家族に非難をされる日々を送っていた。

それと同時に、サラリーマンとして雇われることに
不安と恐怖を感じ、終身雇用や愛社精神という
常識に疑問を抱くようになる。

すっかりサラリーマンになることへの熱意を失い、
常識に縛られずに自由になりたいと思うようになる。

インターネットサーフィンをしている最中に、
セールスライターやアフィリエイターの存在を知り、
お金になる文章やマーケティング、
自由な人生の邪魔になる思考の取り除き方を学ぶ。

現在も自由をつかむための情報をこのブログに発信している。
Pocket

関連記事

コメント

  1. アバター
    • tonton
    • 2017年 10月 14日

    おはようございます。
    ブログランキングから訪問しました。
    私は、長文は観ただけで読む気が失せてしまうタイプなので、
    記事も少な目しか書けません(;´・ω・)
    仰る通り、記事の内容ですよね。
    結論、理由が簡潔明瞭に書かれていることが必要ですよね。
    勉強になる記事をありがとうございます。

    • 前田 真

      tontonさん

      おはようございます。前田です。

      またコメントしていただき、ありがとうございます。

      何文字書けば稼げるという話はありませんし、
      たくさん書けば必ず稼げるってわけじゃありません。

      伝えたいことが全く伝わらない短さでもなく、
      字数稼ぎのためにダラダラと書くのでもなく、
      興味を持って読んでもらえる、伝えたいことが伝わる、
      それらを満たせるように書くのが重要ですね。

  2. アバター

    こんばんは!
    伝えたいことが伝われば、文字数の問題ではないですよね。
    勉強中なので、よくいろんなサイトを見て回りますが、正直「開けてみんきゃよかった」みたいなブログもありますよね。(前田さんのブログはとても参考になりました)
    しっかり、伝える力をつけたいと思います。
    勉強になります。

    • 前田 真

      ごんたママさん

      こんばんは。前田です。

      コメントありがとうございます。

      2万文字書いても、中身スカスカなら読むだけ無駄ですし、
      100文字でも伝わるものが伝わらなければ書いた意味がないですよね。

      ですから、1記事につき文字数は何文字がいいかという
      質問をするうちは、初心者から抜け出せません。

      もっと本質を見るべきですね。

  3. アバター

    初めまして!ランキングより参りました。
    色々、読んだりすると文字数は〇〇とかって、事が書いてあるものを良く目にしますが、
    やはり文字数はあまり気にしなくても良いのですね。
    でも、タイトルの文字数は考えなきゃいけないのですね。
    まだまだ、始めたばかりで未熟なのですが、
    大変参考になりありがとうございました。

    • 前田 真

      ぴーちゃんさん

      はじめまして。こんにちは。

      コメントありがとうございます。

      1記事〇文字書きましょうという話は、
      本質を突いたアドバイスとは言えないものです。

      本質から外れてしまうと、どうでもいいことに
      意識を使ってしまうものですから、注意したいものですね。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

管理人プロフィール

代替テキスト

名前:前田 真

大学卒業と同時に就職浪人となった上に、
その後も民間企業への就活、行政書士試験、
公務員試験で惨敗経験のある九州人(長崎)。

雇われて生きることへの絶望感、
雇われては手に入らない、
本物の自由を求めたことから、
たまたま知ったネットビジネスを始める。

始めて2か月目、雇われることなく
お金を稼いでしまい、驚く。

同時に、揺るぎない自信と
未来への希望を手に入れる。



このブログでは、以下2つの記事を
メインに公開しています。

1.売るべくして売るために必要な、
文章作成、人間心理の知識

2.サラリーマンでは絶対に得られない、
時間・心身・金銭の自由をつかむための
頭の使い方、発想、考え方



もし、あなたが今に不満を持ち、
自由を心から求めるのでしたら・・・

まずは、すぐ下のリンクから自由をつかむための
勇気ある一歩を踏み出してみてください。


⇒ 自由をつかみたいあなたへ


ブログランキング参加中です。読む価値があったと
思いましたら、リンクのクリックをお願いします。

にほんブログ村 経営ブログ ネーミング・コピーライティングへ

あなたの応援、いつもありがとうございます。


更に詳しいプロフィールは、こちら
⇒ 管理人の詳しいプロフィール

お問い合わせはこちら!

お問い合わせフォーム
すぐ上の画像をクリックすると、
お問い合わせページが開きます。

質問や感想などは、お気軽にどうぞ。

お問い合わせに返信できない場合がございますが、
全てのお問い合わせにきちんと目を通します。

「本物の」自由な世界行きのバイブル

自由な人生を手に入れる教科書

「雇われて、ストレス抱えて、
定年退職後からが本当に
自由な人生」

あなたはそんな常識に
違和感を感じていませんか?


違和感を感じているなら、
あなたは正しいです。

そんな常識は古代の誰かが作った
現実と合ってないまやかしです。


もう古代の常識に縛られずに
これからの未来を満足に生きたい!


そう思うのでしたら、
「自由を手に入れる教科書」
読んでみてはいかがでしょうか?


今なら、Amazonベストセラーランキング1位の電子書籍を無料+豪華特典付き
手に入れることができますよ。

無料で自由へのバイブルを見る!

レビュー記事はこちら!

「不幸な習慣」、今すぐ取り払いませんか?

自分を不幸にしない13の習慣、今なら無料!


いくら、お金になるスキルを持っていても、
自分を不幸にする習慣を持っていたら、
ブレーキをかけながら走るように、
結果が出せないものです。

思った以上に結果が出ないと感じている
あなたに必見の一冊を上記のリンクから
今だけ無料(送料別)で手に入れることが
できます。

まだ学習に時間かけてるの?

教材をいざ買ってみたけど、
時間不足や消化不良で
稼げずに手間取ってる…。

なんだか、周りの人より
学習内容の飲み込みが悪く、
劣等感を感じている・・・

そうなる理由は、あなたが学習のやり方を
知らないからだと考えられます。

あなたがそんな悩みを抱えているなら、
多少ズルいけど頭に素早く長く入れ込む
学習法を試してみませんか?

今まで受けた学校教育では決して学べない、
「学習の方法」をあなたのものにしませんか?

リンク先のページからなら、
今だけ66%オフの価格で手にできます。

ズルくてもいいから、教材を素早く消化して、
稼げない自分を卒業したい人は・・・

⇒ こちら!

Twitter

スポンサーリンク