Warning: Use of undefined constant WPLANG - assumed 'WPLANG' (this will throw an Error in a future version of PHP) in /home/shinjiro-21/maeda-writer.com/public_html/wp/wp-content/plugins/head-cleaner/head-cleaner.php on line 270

社畜やめますか?人間やめますか?お金と労働に振り回されるだけの空っぽな毎日に嫌気が差すばかりの、空しい日々を終わらせるための情報を発信中。

質の高い教育を受けても貧乏?

Pocket

「教育がないから貧乏。教育があればいいところに勤められる。」

北野武さんの母、さきさんの言葉が話題になっていました。

「教育がないから貧乏。教育があればいいところに勤められる」 北野武の母の言葉が共感呼ぶ

→ http://blogos.com/article/203298/

 

確かに、「教育がないから貧乏」は私も大いに納得です。

教育がないよりある方がいいですし、
教育があることで見聞が広がったり、
人間関係が広がったりするでしょう。

アルバイトや派遣社員より給料がいいでしょう。

 

だからこそ、今では大多数が、
自分の人生を安泰なものにするために、
高度な教育を受けようとしています。

 

でも、現実には、高い教育を受けたにも関わらず、
慢性的な貧乏に苦しんでいる人はたくさんいます。

 

たとえ、年収1000万円クラスのサラリーマンになろうとも、
お金の余裕がないなんてことはザラですからね。

クビでも年収1億円(小玉歩氏の著書)に登場する
部長クラスの人が年収1000万円でも
お金に困っていたらしいですからね。

 

高い教育を受けて、

受験戦争を乗り切って、

大企業に入って、

部長クラスに登りつめて・・・

 

でも、高い教育を受けてきたにもかかわらず、
昇進してもお金に困っている人がほとんどなんですよね・・・。

 

高い教育を受けたにも関わらず、貧乏になるのは、
2つの原因があるからだと私はそう考えています。

 

 

1つ目の原因。

それは、立派なサラリーマンになるための
高度な教育しか受けてこなかったから。

つまり、お金に関する教育や自分を働かせる以外の
お金の殖やし方しか教えられていないから、
いつまでもお金に困っているのです。

 

過去の記事でも書きましたが、
学校ではサラリーマンの生き方の基礎や

一般教養を教えてくれます。

しかし、学校ではお金の教育は受けられません。

 

だって、お金の教育ができる先生がいないのですから。

(お金の教育とは言っても、忙しく働く、やたら貯金する
といった類ではありません。)

公務員という立場があれども、教員は常に忙しく働いて
給料をもらいますから、サラリーマンの生き方しか知りません。

ですから、専門外のことは教えようがないのです。

(そもそも、サラリーマンと社長は全くの別物です。)

 

 

2つ目の原因。

はたから見れば、高学歴でレアリティも高く、
本当はもらえるお金をたくさん殖やせるにも関わらず、
基本、定額の給料で自分自身を安売りしているからです。

よくよく考えてみればわかりますが、
1日という時間は24時間しかありませんし、
給料は基本的に定額です。

 

 

しかも、人はいつ死ぬかなんて断言できないですし、
定年まで働ける保証はありませんから、
稼げる額はグッと抑えられてしまいます。

そのうえ、忙しく働くことによるストレスを解消したり、
仕事をするためにガンガンお金が使われてしまい、
自由に使えるお金は全然たまらない始末です。

 

他の会社と比べて給料が安い!高い!と
転職サイトなどで議論されるでしょうけど、

そもそも時間を切り売りしている時点で、
自分自身と自分の時間を安売りしているのです。

 

そんなことをしても時間の無駄ですし、
何より、お金のために支払う犠牲が大きくなって、
取り返しがつかなくなるリスクがあります。

たとえば、自分が大切にしている人との時間を
仕事で犠牲にして、
さびしい思いをさせるなど。

 

結論

私が思う、教育なければ貧乏っていうのは、
「(お金の)教育がないから貧乏」だと考えています。

つまり、高度な教育があっても貧乏なのは、
お金の教育がなされていないことと、
サラリーマン以外の生き方を知らないから
貧乏になるってわけです。

 

あと、教育があればいいところに勤められるとは言っても、
今や会社勤めしてればそれでいいってわけでもないと思います。

今やサラリーマンの未来は危うくなる一方ですからね。

 

ですから、教育とは一口に言っても、
学校で学べる、お金のために自分を働かせる教育ではなく、
学校では学べない、自分のためにお金や資産を使って
貧乏を脱出する方法を学んで実践することが
自分を救えると気付いてください。

この記事を書いた人

前田 真
前田 真
九州の西側出身の言葉が訛らない人。

2013年に大学卒業と同時に就職浪人になる。
資格試験や公務員試験に挑むも面接で惨敗し、
家族に非難をされる日々を送っていた。

それと同時に、サラリーマンとして雇われることに
不安と恐怖を感じ、終身雇用や愛社精神という
常識に疑問を抱くようになる。

すっかりサラリーマンになることへの熱意を失い、
常識に縛られずに自由になりたいと思うようになる。

インターネットサーフィンをしている最中に、
セールスライターやアフィリエイターの存在を知り、
お金になる文章やマーケティング、
自由な人生の邪魔になる思考の取り除き方を学ぶ。

現在も自由をつかむための情報をこのブログに発信している。
Pocket

関連記事

コメント

  1. アバター

    こんばんは。
    いい教育を受けてもお金持ちになれるとは限らないですね。
    結局お金持ちになるための教育ではないので、
    仕方のない事なのかもしれません。

    • 前田 真

      QooAIBOさん

      こんばんは。前田です。

      いつもコメントありがとうございます。

      今の学校教育はサラリーマンになるための教育の意味合いが強く、
      お金に関する話をするのはタブー視されていますよね。

      それ故にお金に関する教育を全く受けてこないまま大人になり、
      誰もがお金に困っているわけです。

      たとえ、立派な学歴を持って、役職が他より高くなっても、
      貧乏に苦しめられている人は確かにいますからね・・・。

      自分を助けるために高い教育を受けてきたはずなのに、
      働けども楽にならないものですから、なんとも哀れなものです・・・。

      まぁ、自分の代わりに働いてくれる人間がいなくなったら
      困る人がいますから、学校教育に変化を求めても、
      期待できないでしょうけどね。

  2. 前田さんこんにちは!

    あなたのおともアフィリエイターゆーろと申します

    お金の教育をなんでしないんでしょうかね

    そうすれば

    稼ぐ方法の選択肢が分からないままなんとなく就職する人が減ると思うんですけどね

    では応援していきます~

    • 前田 真

      あなたのおともアフィリエイターゆーろさん

      はじめまして。こんにちは。

      コメントしていただき、ありがとうございます。

      大半の親、先生はお金の教育を全く受けてこなかったのですから、
      お金に関する教育方法を全く知らないので、お金の教育ができないんですよ・・・。

      せいぜい、汗と時間を差し出してわずかなお金をもらい、
      ひたすら貯金、貯金が美徳だと声高に言うのが関の山です。

      しかも、お金に関する教育はよくない!という風潮が強いですから、
      今後ともお金の教育を全く受けずに働いても働いても
      お金に困る人は続出するのが間違いないでしょうね。

  3. アバター

    「お金に対する教育がなかった」という前田さんの指摘は、僕自身にとても当てはまる内容でした。
    今の仕事も給料という観点では、考えられないような業務です。

    しかし、今、副業という新たな発想ができるようになり、お金に対する見つめ方が変ってきました。
    大企業もいよいよ副業・兼業を認める風潮が出てきて、ますますキャッシュポイントを増やす生き方に流れがきつつありますね。

    • 前田 真

      トシさん

      こんばんは。前田です。

      いつもコメントありがとうございます。

      お金に対する教育がなければ、お金は全然たまりませんし、
      自分で自分の首を絞めることになりかねません。

      ですが、働き方やお金の見方が変わり、ネットも発達した今だからこそ、
      自由になれるチャンスはあるという考えが広まってほしいですね。

      ここで話は変わりますが、副業・兼業を認める流れに対して私は、
      社員の利益相反への懸念や、社員が本業を疎かにしてほしくない思いなどから
      副業を禁止してきた企業が、重い腰を上げたと感じた他に、
      「企業が長きに渡って給料を支払う自信がなくなってるのではないか?」
      とも感じました。

      いつまでも目の前の仕事をこなすサラリーマンを
      やってる場合じゃないとの警鐘でもあると私はそう思いました。

  4. アバター

    なるほど、深い読みですね。
    僕もその様に思います。雇用側と被雇用側と、思惑にはかなりの温度差があるということですね。

  5. アバター

    こんにちは!
    高学歴でも。。。いろいろと考えますね。
    私の周りも高学歴の方は多いですが、幸せかというと違うような。。
    逆に、学歴がなくとも、それなりに暮らせている。。それまでに苦労はたくさんあったと思いますが。
    学歴で幸せをつかめるのは、今の時代違いますね。

    • 前田 真

      いずてんさん

      こんにちは。前田です。

      高学歴で大企業のサラリーマンになったからといって、
      将来は絶対に安泰だなんて保証はありません。

      また、公務員になったから勝ち組というわけでもありません。

      私の知人が公務員をすぐに辞めたケースがありましたし。

      学校の勉強が無駄だとは言いませんが、
      それ以上に、お金の勉強や自分で稼ぐ方法など、
      本当の意味で役に立つことを知った方がいいですね。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

管理人プロフィール

代替テキスト

名前:前田 真

大学卒業と同時に就職浪人となった上に、
その後も民間企業への就活、行政書士試験、
公務員試験で惨敗経験のある九州人(長崎)。

雇われて生きることへの絶望感、
雇われては手に入らない、
本物の自由を求めたことから、
たまたま知ったネットビジネスを始める。

始めて2か月目、雇われることなく
お金を稼いでしまい、驚く。

同時に、揺るぎない自信と
未来への希望を手に入れる。



このブログでは、以下2つの記事を
メインに公開しています。

1.売るべくして売るために必要な、
文章作成、人間心理の知識

2.サラリーマンでは絶対に得られない、
時間・心身・金銭の自由をつかむための
頭の使い方、発想、考え方



もし、あなたが今に不満を持ち、
自由を心から求めるのでしたら・・・

まずは、すぐ下のリンクから自由をつかむための
勇気ある一歩を踏み出してみてください。


⇒ 自由をつかみたいあなたへ


ブログランキング参加中です。読む価値があったと
思いましたら、リンクのクリックをお願いします。

にほんブログ村 経営ブログ ネーミング・コピーライティングへ

あなたの応援、いつもありがとうございます。


更に詳しいプロフィールは、こちら
⇒ 管理人の詳しいプロフィール

お問い合わせはこちら!

お問い合わせフォーム
すぐ上の画像をクリックすると、
お問い合わせページが開きます。

質問や感想などは、お気軽にどうぞ。

お問い合わせに返信できない場合がございますが、
全てのお問い合わせにきちんと目を通します。

「本物の」自由な世界行きのバイブル

自由な人生を手に入れる教科書

「雇われて、ストレス抱えて、
定年退職後からが本当に
自由な人生」

あなたはそんな常識に
違和感を感じていませんか?


違和感を感じているなら、
あなたは正しいです。

そんな常識は古代の誰かが作った
現実と合ってないまやかしです。


もう古代の常識に縛られずに
これからの未来を満足に生きたい!


そう思うのでしたら、
「自由を手に入れる教科書」
読んでみてはいかがでしょうか?


今なら、Amazonベストセラーランキング1位の電子書籍を無料+豪華特典付き
手に入れることができますよ。

無料で自由へのバイブルを見る!

レビュー記事はこちら!

「不幸な習慣」、今すぐ取り払いませんか?

自分を不幸にしない13の習慣、今なら無料!


いくら、お金になるスキルを持っていても、
自分を不幸にする習慣を持っていたら、
ブレーキをかけながら走るように、
結果が出せないものです。

思った以上に結果が出ないと感じている
あなたに必見の一冊を上記のリンクから
今だけ無料(送料別)で手に入れることが
できます。

まだ学習に時間かけてるの?

教材をいざ買ってみたけど、
時間不足や消化不良で
稼げずに手間取ってる…。

なんだか、周りの人より
学習内容の飲み込みが悪く、
劣等感を感じている・・・

そうなる理由は、あなたが学習のやり方を
知らないからだと考えられます。

あなたがそんな悩みを抱えているなら、
多少ズルいけど頭に素早く長く入れ込む
学習法を試してみませんか?

今まで受けた学校教育では決して学べない、
「学習の方法」をあなたのものにしませんか?

リンク先のページからなら、
今だけ66%オフの価格で手にできます。

ズルくてもいいから、教材を素早く消化して、
稼げない自分を卒業したい人は・・・

⇒ こちら!

Twitter

スポンサーリンク